クライアント・メッセージ

矯正治療を受けた近藤さんにインタビュー

矯正治療 近藤さん

毎日鏡を見て、ちょっとずつ広がって良くなってるんだって思うのが、
すごく毎日楽しいんですよね。

― 一番最初は拡大床を使っていましたが、大変なことはありましたか?

大変でしたけど、歯並びがコンプレックスだったので、楽しかったですよ。毎日良くなっていくのが嬉しかったですよね。
痛さとかは全然。皆さん痛いとか、辛いとか言うじゃないですか?まったく感じなかったんですよ。一日一日良くなってるんだって思うのが、すごい毎日楽しいんですよね。毎日鏡を見て、ちょっとずつ広がって良くなってるんだなっていうのが。そういう意識でやっていますね、この1年間ちょい。
痛かったけど、辛かったかっていうと辛くはない。毎日鏡を見るのが楽しかったですね。ちょっとずつ動いてきてるのが嬉しい。

― ワイヤーはいかがでしたか?

間に挟まったりするじゃないですか。それが慣れるまで大変でしたけど、それも楽しかったですよ(笑)

ページ上部へ戻る

先生とかスタッフさんの対応がすごく良くて、俺も頑張ろうって
なったんだと思いますよ。

― 食事をはじめ、上下の方だったので大変だったかと思うんですけど、どうでしたか?

そうですね、1週間くらいで慣れたかとは思うんですけどね。

― 少し長めのブラケットの時期はさせていただいて、あとは顎間ゴムなんかも付けていただいて、
ご自身で付けていただくということで、戸惑いがあったとは思いますが、その後は今の保定用のリテーナーになりました。
写真を渡した時にすごく喜ばれていたなというのが、私どもの印象としてあります。

嬉しかったですね〜

― 一番印象深い時期はいつですか?

拡大の時です。しょちゅう来てたじゃないですか。
当たる、削って欲しいとか、それが印象深かったですね。しょっちゅう口内炎できてたし。

― すごく楽しんでいたのですね。大変と思わなかったということでありがとうございます。
  歯ブラシはどんなことに気を遣いましたか?

もともと、二、三種類を使っていましたが、ポイントの物(ワンタフトブラシ)があったじゃないですか。矯正を始める前に磨きづらかった時に使ったら、すごくツルツルになってるとか、そういうのは感じました。

― 歯ブラシをするのは、矯正する前も、した後も大変だと思うのですが、なにか矯正中にこれはちょっと困ったとかいうことはありますか?

困った訳ではないですけど、友達と外食した時に外すのが(笑)タイミングが(笑)

― 今、矯正を終えて何か感想を1つ最後にいただければと思います。

やって良かったと思います、石井さんで。
俺は石井歯科医院を絶賛しています。友達にも言ってます。「石井はいいよ〜」って友達にも。
自分が頑張れたのもスタッフさんとか先生とかの対応がすごく良くて、俺も頑張ろうってなったんだと思いますよ、やっぱり。

― ありがとうございます。

ページ上部へ戻る