専門診療メニュー

レーザー治療

レーザーを使って歯を強くする歯質強化法とは

  • ほとんど痛みもなく、どなたでも受けられる、患者さんに優しい安全な治療です。
  • 乳歯から永久歯に生え変わった時が、歯質強化を行うのに最も適しています。
  • 麻酔が必要なく、神経をレーザーで一時的に麻痺させる働きがあります。
  • 歯を強くする以外に、歯周治療も麻酔なしで使えます。

生えてきた永久歯の表面は細かい間隙が存在します。

永久歯の表面

レーザーの先端から一重項酸素が出るためこれでエナメル質の細かい間隙の中にレーザーを照射します。
一重項酸素は活性酸素の一種で虫歯菌や歯周菌をやっけてくれます!

レーザー

虫歯菌が無くなったエナメル質表面の間隙にフッ素を塗り、レーザーを照射します。

歯質強化の仕組み

markシーラント処理

このレーザーで除菌され強化された溝に、フッ素を配合した樹脂を流し込むことでむし歯になりにい歯になります。ご希望によりドッグベストセメントを使用することも可能です。

Before

arrow

After

ページ上部へ戻る

料金

レーザーを使いフッ素を用いたシーラント処理を行った場合1歯 ¥3,000
上記の処置にドッグベストセメントを用いた場合1歯 ¥5,000
歯周病治療で除菌治療を行った場合1歯 ¥3,000
詳しくはスタッフにご相談ください。

ページ上部へ戻る