専門診療メニュー

床矯正装置

  • 床矯正5つのポイント
  • 床矯正装置
  • 矯正術例
  • よくある質問

この装置はあなたの歯並びを治すための装置です。
名前はリテーナーと言います。
なくしたり、こわさないように大切にしてください。

  • 1

    お口の中に入れるときは、奥歯をささえるワイヤーをきちっといれてプラスチックの所を親指でしっかり押してください。

  • 2

    外すときは、ワイヤーを両手の人差し指にひっかけて外してください。噛んで入れたり、下で外さないようにしてください。

  • 3

    リテーナーを入れる時間は、一日中です。学校に行く時も、寝る時も入れてください。外してもいい時は、食事・歯磨き・水泳や激しい運動をする時です。取り外しできる装置なのでいれていないと治療効果はありません。

  • 4

    拡大ねじの調整は、一週間に一回行いますので初めは一週間に一度いらしてください。

  • 5

    装置を外したら、すぐに歯ブラシで水を流しながら、丁寧に洗ってください。歯磨き粉・入れ歯の洗浄剤などの使用は避けてください。
    においが気になる時は洗口液(リステリンなど)で洗ってください。

  • 6

    装置を外した時は必ずお渡しした専用ケースに入れまししょう。

  • 7

    ワイヤーがほっぺに当たるような感じがしたり、口内炎ができることもありますし、歯が痛くなることもあります。3~4日でなれますのでなるべく外さないようにがんばりましょう。

  • 8

    はじめは発音しにくい場合もありますが、なれれば問題なく発音できます。

  • 9

    煮沸消毒は避けてください。

  • 10

    破損した場合、修理可能なものは無償修理いたしますが、修理不可能な場合や紛失した場合は再製料(10,000円(税別))がかかります。ご注意ください。

床矯正装置(リテーナー)

  • 床矯正施術例はこちら
  • 床矯正 5つのポイント TOPに戻る

ページ上部へ戻る