専門診療メニュー

矯正

「自分は歯並びが悪くて、人と話すとき口元を気にして積極的になれなかった。だから自分の子供は歯並びをきれいにしてあげたい。きれいな口元で自身を持って生きて行ってほしい。」
お子様の将来を考えて、歯並びを心配されるご両親の想いを受け止めたい。ご両親の本音を大切にし、お子様の負担を少なくします。2丁目石井歯科医院ではそう考えて、ヨーロッパで生まれた床矯正を取り入れています。
アメリカで生まれた従来と矯正治療と床矯正を併用することで、様々なメリットを生み出しています。

  • 床矯正5つのポイント
  • 床矯正装置
  • 矯正術例
  • よくある質問

歯を抜かない子どもの矯正治療 従来の矯正+床矯正 5つのポイント

1.「先生!子供の歯を抜かないで下さい。」

床矯正は大切な永久歯を抜きません。
きれいな歯並びにするためには、2つの考え方があります。

  • 子供の歯の大きさを基準とします。歯がきれいに並ぶように5歳くらいから顎の成長を促します。
  • 床矯正は?の考え方に基づく矯正方法ですので、ほとんどのケースで 歯を抜かずに歯並びを直します。

歯を抜かない床矯正について

矯正

ページ上部へ戻る

2.「先生!子供に矯正をしてあげたいのですが、高くて出来ません。」

費用が一般の矯正より安く済みます。
国民の20.3%が叢生(乱ぐい歯、八重歯を意味する専門用語)の歯並びです。叢生は顎のスペースに対して歯が並ばず、重なって歯が生えている状態のことです。つまり5人に1人が乱ぐい歯や八重歯ということですが、従来の矯正は費用が70万円~100万円以上とかかるため、5人に1人が受けられるというわけにはいきません。床矯正は片顎だけで簡単に治るケースは5万円~矯正治療が受けられます。

安心の治療費用について

矯正

ページ上部へ戻る

3.「治療期間が長いので不安です。」

一般の矯正治療は、治療期間が数年に及ぶことがあります。
床矯正は数ヵ月という短期間で拡大治療が終了することがほとんどですので、お子さまも治療に通うご両親にも負担の少ない治療法です。
「永久歯が生えてきたら歯並び悪くて心配」とお母さまが気づいた時が治療の時期です。気づいたときが5歳なら治療開始の時期です。様子を見るより、歯科医に相談しましょう。

お子様の将来を考えた床矯正について

矯正

ページ上部へ戻る

4.「矯正装置をつけると歯ブラシが難しく、虫歯になってしまうのが怖いです。」

床矯正の装置は、食事のときや歯磨きのときには外せます。
通常通りのブラッシングが出来ます。
病気で熱が出て辛いときにもはずすことができるので、お子さまの負担が少なくてすみます。
床矯正で顎を拡大した後、矯正装置(ブラケット)を付けて最終的にきれいな歯並びにすることもあります。治療期間は数カ月と短く済みます。また床矯正で顎を拡大しながら歯を動かしているので、痛みも少なくなります。
また治療期間中は歯ブラシ指導、食事についてのアドバイス、フッ素塗布を行い虫歯が出来ないようにご指導いたします。

床矯正の装置について

矯正

ページ上部へ戻る

5.「子供がやる気になるかどうか不安です。
数か月とはいえ忙しいなかで通えるでしょうか…。不安です。」

2丁目石井歯科医院では、通院中、お子さんのスタンプラリーや、お忙しいなかお子さんを連れてきてくださるお母さんへのサプライズプレゼントなども用意しています。
お子さま、お母さまのやる気も応援します。お子さまの歯並びを良くすることは、お子さまに自信を与え、人生が良い方向へと進むことでしょう。床矯正は今のお子さまではなく、お子さまが80歳になったときまでより良い人生を送るためのステップとして大きなプレゼントになることでしょう。一緒にがんばりましょう!

安心な治療の流れについて

矯正

ページ上部へ戻る