2丁目石井歯科医院の専門専門診療メニュー

口腔検査

口腔検査とは

2丁目石井歯科医院では、お一人お一人に合った、その方だけの治療・予防プログラムを提供しています。
虫歯であれば、悪いところを除去して詰めれば治癒したと考えられがちです。悪いところを取って詰めるだけであれば、誰の虫歯でも、同じように治るように思えます。歯周病も歯科医院で定期的に歯石を除去していれば、誰でも同じように歯を守ることが出来るように考えられています。ところが、虫歯を治しても、歯石を除去しても、多くの人がやがて歯を失ってしまうのです。

症状として現れている病気は同じであっても、病気に至る過程はそれぞれ違います。生活習慣が病気の発症に関わっている病気の場合は、特にその方の生活そのものが関わっているのですから、虫歯を取って詰める、歯石を除去する、という表面的な治療は根本的な治療とは成り得ず、一時的な対処療法であるため、やがて再発を引き起こし、再治療をくり返し、いずれは歯を失ってしまう可能性が高いのです。

虫歯や歯周病など一見同じに思えるお口の中のトラブルであっても、原因はそれぞれ違います。その違いを見極めるために必要なのが科学的根拠に基づいた口腔全体検査です。口腔全体検査なくして、ひとりひとりに適した治療・予防プログラムを提供することは出来ないと、2丁目石井歯科では考えております。

mark当院で行っている口腔全体検査
  • 位相差顕微鏡検査
  • 歯周組織精密検査
  • レントゲン
  • だ液検査(だ液緩衝能・ミュータンス菌検査・ラクトバシルス菌検査。唾液分泌量)
  • 口臭検査(ガスクロマト)
  • プラークチェック
  • 口腔内写真

ページ上部へ戻る

各種検査について

mark位相差顕微鏡検査

歯に付着したプラークを少量採取し、歯周病菌の有無・種類・運動性などを調べます。

mark歯周組織精密検査

すべての歯に対して、歯周ポケットを測定します。歯肉からの出血の有無。膿みが出ていないか、歯に動揺はないかを精密に測定し記録します。

markレントゲン

お口全体のレントゲンを撮影し、虫歯の進行状況や歯根の治療状況、詰め物の適合性、歯槽骨の吸収の度合いなどを調べます。
当院では被爆線量の少ないデジタルレントゲンを使用しています。

markだ液検査

だ液を摂取し培養することで、それぞれの方のお口の中の虫歯菌を調べます。虫歯の原因菌であるミュータンス菌、虫歯を進行させるラクトバシルス菌の数を知ることで効果的な予防プログラムへとつなげることができます。

  • 唾液緩衝能
  • ミュータンス菌検査
  • ラクトバシルス菌検査
  • 唾液分泌量
mark口臭検査

口腔内から発生する硫化水素、メチルメルカプタンの濃度を測定します。
硫化水素は舌苔由来、メチルメルカプタンは歯周ポケット内の歯周菌が産生するガスです。

markプラークチェック

歯に付着したプラークを記録します。磨いているつもりでも、落とし切れていないプラークが何処に存在するのかを調べることで、セルフケアを効率よく行えるようになります。

mark口腔内写真

お口の中の写真を撮影します。ご自身のお口の中の状態を見ながらご説明することができます。データは保管され、初診時からどのようにお口の中がきれいになって行ったのか、治療後の比較することができます。目で見ることで、ご自身のお口の中の状態がよりわかりやすく、ご理解いただけるように資料として記録します。

以上のような検査を行い、結果を踏まえてひとりひとりに適した治療・予防のプログラムをご提案いたします。パーソナル・トリートメント・プログラムをお受けになる方には、より詳しい資料やご説明をいたします。

パーソナル・トリートメント・プログラムについてはこちら

ページ上部へ戻る