医療チーム紹介

2015年 インプラント海外研修

ハーバード大学でインプラント研修

「今回のハーバード大学研修は、1人の患者様にエビデンスに基づいた包括的歯科治療を如何に計画し施行するかがテーマでした。
基礎的な治療から審美、3Dで作成した最新の義歯や最新のインプラント事情からインプラント治療の基礎となる診査・診断、デジタル化された3Dシュミレーションによる顎骨の読影、サージガイドによるフィクスチャー埋入やCAD/CAMを用いた上部構造の製作など、ハーバード大学でのインプラント治療プロトコールから術後評価にいたるまで多くを学んできました。
今回の研修で得られた経験を活かして、さらに日々研鑽を忘れずに知識と技術を磨かねばとあらためて感じました。

ハーバード大学

ハーバード大学にて

Dr.Joceph Fiorellini(准教授)と

Dr.Joceph Fiorellini(准教授)と

ページ上部へ戻る