専門診療メニュー

削らない・痛くない・抜かない虫歯治療 ドックベストセメント療法

「削らない」で虫歯を治せるの?

Doc's Best cement ドックベストセメント療法

TBSテレビ 「これが世界のスーパードクター」で紹介された最新の虫歯治療法です。

2丁目石井歯科医院はスーパードクターとして紹介された小峰一雄先生の元で、Doc's Best Cement ドックベストセメント療法セミナーのインストラクターをしています。

なぜ、ドックベストセメント療法が優れているのか。それは出来るだけ歯を削らないからです。

ページ上部へ戻る

ドックベストセメントが優れている理由

歯を削って虫歯を除去すると、歯の寿命は短くなります。
最新医療 虫歯菌を殺菌することで虫歯を治すのがドックベストセメントです。

歯科治療において、早期発見、早期治療の時代は終わっています。
歯は削れば削るほど、歯の寿命が短くなります。
歯を失わないためには、出来るだけ歯を削らないこと。
神経を抜かないことが大切です。

現代の歯科医療は
Minimum Intervention  最小の侵襲
虫歯は細菌感染症です。虫歯菌を殺菌することである程度の大きさの虫歯は削らずに治せる時代になりました。

虫歯を治す=虫歯菌の殺菌です。

ページ上部へ戻る

Doc's Best Cementによる殺菌について

成分(ミネラル)
FeイオンとCuイオンのコンビネーションによる殺菌作用
FeイオンとCuイオンの電位差がバイオフィルム(虫歯菌がつくる歯を溶かす膜)の生成を阻止します。
抗生剤などの薬剤ではなく、ミネラル成分による虫歯菌の殺菌作用により虫歯を治します。

ページ上部へ戻る

ドックベストセメント治療の特徴

1痛みが少ない
ドックベストセメント治療は出来るだけ歯を削らないことが特徴ですので、治療時痛みを感じることはほとんどありません。麻酔も必要ありません。
2歯の神経を残せる可能性が高い
虫歯を削ると神経に達してしまい、神経を取る確率が高くなります。
ドックベストセメント治療は、ほとんど歯を削らないので、神経を残せる確率が高くなります。
3虫歯で柔らかくなった歯を硬くします
ドックベストセメントは、虫歯菌に侵されている歯の内部の象牙質を銅イオンで殺菌することにより、柔らかくなった象牙質の再石灰化を促進し、硬く治してしまいます。
4殺菌力が長く続く
ドックベストセメントは銅イオンを放出し続けるため、殺菌力は永続的に続きます。
5天然ミネラルが主成分なので、副作用の心配はありません
ドックベストセメントの主成分は、銅やリン酸、亜鉛など、天然ミネラルです。そのため副作用の危険はありません。妊婦にも安心して使えます。

ページ上部へ戻る

ドックベストセメント治療の流れ

ドックベストセメント治療の流れ

治療前

治療後

  • 1

    虫歯の穴の中のたんぱく質や細菌を体に無害で除菌力の強い次亜塩素酸、オゾン水で除菌・消毒します。

  • 2

    虫歯の部分を出来るだけ削らずに、ドックベストセメントを塗布します。

  • 3

    最終的な詰め物を詰める時期は、虫歯の状態により異なります。

  • 4

    治療後はお砂糖の摂取を控えてください。

ページ上部へ戻る

料金

  • 乳歯 1本3,000円(税別)〜
    永久歯 1本5,000円(税別)〜
  • ドックベストセメントは保険適応外ですので、詰め物も保険外となります。
  • 詰め物の大きさによって料金も代わります。15,000円~40,000円(税別)歯の状況により異なります。

詳しくはお問い合わせください。 2丁目石井歯科医院 Tel.0284-62-0881

ページ上部へ戻る