D1グランプリ

歯科甲子園 D1グランプリ

D1グランプリとは?

大会理念
共に集い、共に学び、共に成長する

歯科医院で働く全国の仲間が主役となり、きらきらと輝けるステージを提供することで「行きたくない所No.1といわれる歯科医院を地域の人々に愛される行きたい所No.1」といわれる場所にしていきたい。歯科医院で働くスタッフが向上心と明確な目標を持つことで歯科業界発展の礎となる大会です。

D-1グランプリは日本全国からたくさんの歯科医院がエントリーし、開催されます。予選覆面調査は3ヶ月間毎月1回計3回実施され、一般応募の中から選考された覆面モニターが、身分を明かすことなく来院し、電話対応からお見送りまで、評価シートを基にエントリー医院を点数で評価しました。その評価点が高い順に全国ランキングとして発表されます。

歯科甲子園 D1グランプリ

ページ上部へ戻る

第3回D-1グランプリで当院はグランプリ部門で金賞を受賞!

D1グランプリは、3ヶ月3人の覆面モニター調査委員会が医院に初診で来院され、3回の調査点合計(300点満点)の合計点上位30歯科医院が準決勝に進みます。準決勝では、医院の思いなどを3分間にまとめた歯科医院紹介ムービを作成し、当医院は、第2回大会では患者様満足度で最優秀賞を受賞し、第3回大会ではグランプリ部門金賞を受賞いたしました。

当医院スタッフの、技術の研鑽、衛生面や消毒、また患者様への言葉遣い、心配り、気配り、日頃の患者様を幸せにしたいという気持ちは誰にも負けたくないという気持ちの結果だと思います。彼女達の努力の成果が評価されたように思い、大変嬉しく思うのと同時に、これからも患者さまに愛される歯科医院を目指してまいります。

歯科甲子園 D1グランプリ

ページ上部へ戻る